■プロフィール

ナオ

  • Author:ナオ
  • S.59.2.12
    某美大を卒業しまして、
    現在は機会があれば
    展示したり、絵描いたり、写真撮ったり。
    そんな日々。

    何かあればお気軽に
    コメントくださいな~。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ぎゃっ
2



インクが切れそうぅぅぅぅぅぅ

スポンサーサイト
未分類 | 20:41:48 | Trackback(0) | Comments(0)
ポストカード制作
post


文化祭で売ろうと思いまして、只今制作中です。
果たして欲しいと言って下さる心優しき人はいるかしら?

未分類 | 20:31:59 | Trackback(0) | Comments(0)
歪み、ひび、淀み
20061031150356

電線、鏡、写りこみ

未分類 | 15:03:56 | Trackback(0) | Comments(0)
タイトルなし
20061031135433

当初の予定と、
そうズレてはいないのだから、
少しの変化に、
そんなに焦らなくていいよ。

未分類 | 13:54:33 | Trackback(0) | Comments(0)
朝の挨拶
20061030101650

朝、自転車置き場で、管理しているおじさんと挨拶を交す。

「おはようございます」
「おはようございます」
「あ。そこに置いていいですよ」
「ありがとうございます。ご苦労様です」
「行ってらっしゃい」
「行ってきます」

これだけの会話。
でも、何だかちょっと嬉しい。

やっぱり挨拶は大切。

未分類 | 10:16:51 | Trackback(0) | Comments(0)
HOME



家に一日いるとやっぱり発見やら出来事がなくて
ブログの回数が減りますね。。。

外でたら、アンテナ張り巡らせて
いっぱいいっぱいいろんなものを集めて、発見して、思考しよう!


今日は一日今まで撮った映像を確認してた気がします。
DVminiテープを。
あれー?他にやる事いっぱいあるのにー。
でも、いい機会でした。
ビデオカメラに映った出来事、その時の感覚、
そんなものが思い出されました。
ちゃんと分類わけとかしたいなあ。。。

未分類 | 23:55:33 | Trackback(0) | Comments(0)
バグじゃないです!
20061029151335


今の待ち受け画面なのです。
自分で描いたものをちょっと加工したもの。
この間、水ぽちゃした際にauのお姉さんに見せたら、
「コレ、もう…」
と、既にバグかと勘違いされたぁ!(笑)
「あ、コレで、いいんです…」

やっぱり感覚違うのかしら?
ってか、その状況じゃ誰でも思うよな・・・(笑)


ちなみに元絵↓

20061029151337.jpg



未分類 | 15:13:37 | Trackback(0) | Comments(0)
美の巨人たち
前回の記事にあんなの載せたら、
丁度TV番組「美の巨人たち」植田正治をやっていた。

自分の携帯写真と繋げるなんておこがましいにもほどがあるけど、
砂と平行で偶然だ!と思ってしまったのだもの。。。


にしても、好きだー。
写真家です。
構図とか、空間とかがすごく好き。
以前写真美術館で見たときは、ホントにインパクトがあった。
ぎゅっと締まる黒。でも、怖い感じではなく。
物語のような、現実感。
平面的で奥行きがある。
静止しているようで動いている。
なんだか正反対のものが同居しているような感じ。


TV見てたら久々にちゃんと見たくなって
持っていた写真集を開いた。
久しぶりだ。
植田正治写真集:吹き抜ける風 植田正治写真集:吹き抜ける風
植田 正治 (2005/12)
求龍堂

この商品の詳細を見る



こだわって、楽しんで、無心で、考えて
ものがつくれたらいい。

未分類 | 22:52:09 | Trackback(0) | Comments(0)
こういう
20061028211922

雰囲気、好き。

こういう構図も。


未分類 | 21:19:22 | Trackback(0) | Comments(0)
僅か
20061028162435

わずかな時間だけ見れるもの

なんでもないもの

未分類 | 16:24:40 | Trackback(0) | Comments(0)
場所
20061028134534

今友達のアトリエにお邪魔してる。
居心地よい。



未分類 | 13:45:34 | Trackback(0) | Comments(0)
誰も…
20061028102610


20061028102611


教室に誰もいなかったので
一人写真を撮る(笑)

一枚めはモニターに映った教室内ですよ

未分類 | 10:26:11 | Trackback(0) | Comments(2)
なんでしょう?
20061027182733

火ですよ。
夏のキャンプの。
もう秋。
もう冬。
暖かさが恋しい季節

未分類 | 18:27:33 | Trackback(0) | Comments(2)
進め 進め
20061027142745

行き止まりなんかじゃないんだから

未分類 | 14:27:46 | Trackback(0) | Comments(0)
冒険話を書く冒険
授業で冒険話を書きなさいという課題が出たので書いてみた。

文章を書くのは久々。
物語を考えるのも久々。

ずっと何か空想したくて、自分の中で物語を広げてみたくて、
でもそうした感覚がずいぶん遠のいてしまっている…と思っていたけれど、
こうして書く機会を与えられれば何かしら沸いてくる。
ようするに今までサボっていたわけだ。
言い訳してたわけだ。

拙くても、拙くても、拙くても、自分から生まれる世界をもう少し
引っ張り出してみたいと改めて思ったのでした。
だって、楽しいのだもの。

もしも生まれ出てきてくれたなら、またここに書けるだろうか。



今回は、物語のほんのかけらだけ生み出した
*******************************



それは、もののはずみなのだ。
例えば、自転車に乗っていて段差に揺れたはずみ。
例えば、鍵が手元から滑り落ちたはずみ。
そんなはずみに飛ばされて、気がつたらそこに居た。

そこは朝か昼か、ましてや夜かも判断がつかない。
地上は昼のように明るいくせに、空を見上げれば夜のように暗く、星まで瞬いているからだ。
そして凛とした空気に沿って辺りは静かだった。
訳も解らないくせになぜだか不安はないから不思議だ。
一歩ずつ歩みを進める。
すると一歩足を進める毎にこの世界を理解する気がして、さらに当てもなく歩いてゆく。
しばらくして光が見えた。そして耳にしたことのない音楽が聞こえてくる。
その音につられて歩く。音楽とざわめきに思わず駆け寄った。
そこにはキャンプファイヤーのように火を囲み、しゃべり、踊り、歌う人々がいた。
人といっても良いのだろうか。
なぜなら一人として同じ姿の人が居ないからだ。
大きさも、肌の質も、色も形も様々で、あまりにそれぞれが違うために自分の姿に違和感など覚えもしない。
近寄ると、当たり前かの様に輪の中に入ることができた。
入ってみて実感する。
人々は共通の言語など持って居ない。
なのにコミュニケーションが取れているのだ。
表情で、動作で伝え合っていた。

「珍しい!同じ人間か?」
急に馴染みの言葉が聞こえてきて、知っている言葉のはずなのに逆に違和感を持って反応する。
振り返ると、確かに同じ人間の姿をした男が立っていた。
男は自分はくぼたつであると名乗った。
どうやら彼とは同じ様に同じ世界から来たようで、もう何年もここに居るという。
同じ姿のものは自分達以外いままで見たことも聞いたこともないらしい。
そして他の人達も何かのはずみで訪れたと教えてくれた。
「帰る方法は?」
「もののはずみだろう?帰りたいと思えばもののはずみで帰れるさ」
「帰りたいとは思わないの?」
「今のところは思わない。ここでは何だって冒険になる。冒険ってのは自分の知らない場所に行くことだからさ」
確かに、ここではどこに行っても冒険だ。
なんだか何でも知りたがる幼児のように、全てにわくわくしてきたのを感じた。



未分類 | 22:02:15 | Trackback(0) | Comments(0)
地面に広がる偶然
20061026215437

学校帰り、地面に絵の具か何かが垂れて
こんな模様が出来ていました。

美大ならでは。
そしてこんなものに惹かれるのも私ならでは。

未分類 | 21:54:39 | Trackback(0) | Comments(0)
白い月黄色い月
白い月黄色い月 白い月黄色い月
石井 睦美 (2006/01)
講談社

この商品の詳細を見る



昨日読み終えた本。

この話の雰囲気が、好きでした。
人の気配がするような、誰一人としていないような、そんな不思議世界。
どこか無機質で、どこか暖かい世界。
ゆっくりゆっくり読みました。

お話は、
年齢も、名前も、記憶もなくしてしまっている少年が、
誰も降りない誰も乗らない船を見ているところから始まります。
記憶を思い出すきっかけを探して毎日眺めているのです。
少年は4つに分かれた島にあるホテルで暮らしており、
そこにはオーナーと、言葉をしゃべり動きさえするビブリオと言う名の本が居て、
少年を暖かく迎えて暮らしています。
オーナーはカエル的人間で、顔と手足はカエルで胴体は人間的な人。
(本文に沿って説明しているのであしからず)
そんな少し(じゃないか?)不思議な世界の中で
少年は自分の記憶を探そうとする。
そのうち、「行ってはいけない」と言われる3の島に足を踏み入れ・・・
というストーリー(説明不足)

二人からは少年を尊重しながらすごく大事にしている様子が伝わってきて心地がいいのです。
そしてオーナーやビブリオの言葉や行動が一つひとつ大事なような気がしてくる。
例えば、オーナーの正確に動いている時計を毎日あっているかどうか確認する行動や、
例えば、ビブリオの背表紙を全て同じにしてある本棚からは
背表紙が同じ事で本の中身そのものが浮き彫りにされるような感覚など
忘れてる日常の中の何かを思い出すようなそんな感覚でした。

何よりも、文章のテンポや言葉の使い方、空気感、
そういったものがとても好み。
この、静かな世界観が好きなのだろうなあと改めて実感いたしました。
どことなく沼地のある森を抜けて / 梨木 香歩の中に出てくる
沼地の世界観に近いかも???


未分類 | 19:48:02 | Trackback(0) | Comments(0)
シェイク☆
20061026190825
ロッテリアのシェイクを飲んだ。
久々。甘い。


未分類 | 19:08:25 | Trackback(0) | Comments(0)
瓦礫
20061026142658
なんで惹かれるのだろう

未分類 | 14:26:59 | Trackback(0) | Comments(0)
大俵
20061025215202
大俵ハンバーグ

外食です。
美味かったー。
お腹一杯

未分類 | 21:52:03 | Trackback(0) | Comments(0)
空と線
20061025154708
つい、撮ってしまう。

未分類 | 15:47:09 | Trackback(0) | Comments(0)
空と線
20061025154648
やっぱり
鉄骨と空の関係性は良い。

未分類 | 15:46:49 | Trackback(0) | Comments(0)
判断
20061025150818
決めるのは自分

選択するのは自分



未分類 | 15:08:19 | Trackback(0) | Comments(0)
生存確認
20061024214641
まだ携帯さんが生きてるっ。

未分類 | 21:46:42 | Trackback(0) | Comments(0)
のだめ
ドラマ、父がくだらなさにはまりました(笑)
爆笑しながら見てます。
祖母が「音楽が好きだから」と音楽を聴くのに見てます(笑)

ドラマ化の次はアニメ化。
すごいなぁ。

最近は本でもマンガでもどんどんどんどん
ドラマ化やら映画化やら逆もまた然り。
「映画化だって!」とか聞くたびに、
私はその情報を知ってたっけ????
とか分からなくなる。。。

とりあえず、流行る前から好きだった
バッテリー精霊の守り人が気になってます。
児童書好き。

ちなみにこちら↓

バッテリー バッテリー
佐藤 真紀子、あさの あつこ 他 (1996/12)
教育画劇
この商品の詳細を見る


精霊の守り人 精霊の守り人
二木 真希子、上橋 菜穂子 他 (1996/07)
偕成社
この商品の詳細を見る



本は自分のイメージで読めるので好き。
文字だけで景色が見えるってすごい事だと思うのです。
でも、メディアが変わっても楽しいのですけど。
でも本は本で。。。という気持ちもなきにしもあらず。
複雑な気持ち。。。


未分類 | 22:52:36 | Trackback(0) | Comments(0)
携帯さん
20061023222735
水ぽちゃしちゃいましたぁぁぁ。

今のところ無事ですが。
今のところ。

ちなみにぽちゃする前、最後に撮った写真。

未分類 | 22:27:35 | Trackback(0) | Comments(0)
雨の日ジェンガ
200610231651562
20061023165156
ですよね

未分類 | 16:51:56 | Trackback(0) | Comments(0)
底冷え
20061023122107
学校の周りは、
ありえない感じに寒い。

未分類 | 12:21:07 | Trackback(0) | Comments(0)
図書館めぐり・本話
図書館で借りてた本の期限が切れていたので(ダメ)
行ってきました。図書館へ。

ついでに、出かけた先にも図書館があるので寄ってきました。
図書館梯子とか珍しくない気が・・・。あれ。

最近は読むペースが落ちていて、
そんなに読んでいない(と思う)のですが、
読んでいないと言っても、読みかけの本が現在3冊。
同時進行で読んでますよ。ええ。
電車とかでちょっとずつね。

で、今日は6冊借りてきたので、読む本が9冊あるのか。
リミット2週間で読めるかな?
読む本があるのは幸せ。

でも最近、はまり込むほどのものには出会っていない。
ないかなぁ。そういう本。

未分類 | 18:47:32 | Trackback(0) | Comments(0)
オレンジ
20061022171914
シャーベット

未分類 | 17:19:15 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。